うえの病院について

病院指標

病院情報の公表について

当院は、厚生労働省の「DPC導入の影響評価に係る調査」(以下「DPC調査」という)に参加しております。
「DPC」とはDiagnosis(診断) Procedure(手技) Combination(組み合わせ)の略称です。急性期医療における診療データの標準化、透明化を目的として平成15年に閣議決定に基づき導入された制度です。
入院中の主要な傷病名と、手術、処置などの診療行為を「診断群分類」という14桁のコードで表します。その「診断群分類」のコードをもとに入院料も計算されます。

「DPC調査」の1つである病院情報の公表について
以下に公表する診療の情報(病院指標)の集計概要を示します。

  • 対象とする期間
    平成29年度の病院指標は、平成29年4月1日~平成30年3月31日に退院した症例を集計しています。
  • 厚生労働省が、公表する項目、集計の条件等の作成要領を定めています。
  • 厚生労働省の「DPC調査」の対象外となる症例は、含みません。
  • 厚生労働省の作成要領に基づき、対象の症例数が10未満の場合は「-」表示としています。
  • 平成29年度の病院指標は、ICD-10(2003年版)に対応した診断群分類となっております。