地域医療連携

安全・安心 の看護体制

看護部理念

  • 人間としての尊厳を守り、信頼ある安全・安楽な看護を提供します。
  • 多職種との連携を基盤に地域の皆様の健康に関する支援をします。
  • 働く仲間を大切にしあえる組織づくりをし、病院健全化計画に看護の視点で参画します。

うえの病院の看護は、「笑顔」と「行動」をモットーに安心を体現できるように努めています。入院される患者様には、心から安心していただけるように、スタッフ一同でサポートしてまいります。

入院から退院まで、受け持った患者様だけでなく目配りを怠らない情報共有の体制と、認知症や障害をお持ちの患者様にも熟練していく事に努力し、責任を持って患者様のサポートにあたっております。

手術後の患者様も昨今では術日当日にも歩行が可能な方が多く、できる限り速やかに元の生活に戻られるように、医師、看護師、理学療法士、言語聴覚士、放射線技師、栄養士、義肢装具士、医療ソーシャルワーカーが、リハビリの後押しを行っています。

ご自宅や施設に戻られる際には、少しでも笑顔を増やしていただけるように、入院中も退院後も生活の質が少しでも良きものになるようにと願ってやみません。

入院患者様には、できる限りおいしい食事をとっていただく事も考慮しています。あたたかい物はあたたかいうちに食べていただけるように時間配分も考えております。また季節の行事食や焼きたてパンも好評です。

病室はできる限り清潔にと心がけ、日当たりの良い部屋ばかりで、個室・2人部屋・4人部屋があり、できる限りご希望に添っております。

地域医療連携室

電話番号

092-935-0311(直通)

092-935-0316(代表)

FAX番号092-935-3322
※受付時間以降に受信したFAXへのご連絡は翌診療日になります。
受付時間月~土 9:00~17:00(土曜日は12:00まで)